344144

主権回復を目指す会からのお知らせ


[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ランキング] [管理用]
  • 当掲示板は当会からのお知らせを告知するもので、その他の書き込みは現在、一切受け付けておりません。
村山談話の白紙撤回を求める市民の会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会
酒井信彦の日本ナショナリズム

1:9月4日街宣 檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改...[0] 2:変更のお知らせ[0] 3:平成28年8月行動予定 原爆投下71周年忌など[0] 4:平成28年5月行動予定[0] 5:平成28年4月行動予定(朝日新聞本社前など[0] 6:延期のお知らせ[0] 7:平成28年3月行動予定(自民党大会など)[0] 8:【街宣告知】「竹島は日本固有の領土だ!2月22日は竹島の日」[0] 9:定例街宣「 自民党の堕落は歴史認識ばかりではない!政党交付金...[0] 10:延期のお知らせ[0] 11:告知街宣:五輪エンブレム、「河野談話」こそ白紙撤回を![0] 12:8月の「抗議街宣」と「署名運動」のお知らせ[0] 13:抗議行動「原爆投下70周年忌 米国の原爆投下に時効はない」[0] 14:抗議・要請文「アディダスは環境テロリスト・シー・シェパード(...[0] 15:告知街宣「なぜ黙るのか日本人よ!外務省へ責任を転嫁した安倍・...[0] 16:告知街宣「韓国に譲歩した安倍政権の許し難い屈服・屈辱」[1] 17:街宣告知「日韓国交50年式典の欺瞞を糾す[0] 18:緊急街宣「憤怒!安倍政権・二階俊博の売国を糾す[0] 19:五月定例街宣のお知らせ[0] 20:街宣告知 祝!「サンゴ記念日」26周年[0] 21:自民党大会と東京大空襲70周年忌[0] 22:告知街宣「竹島は日本固有の領土だ! 2月22日は竹島の日」[0] 23: 建国記念日を奉祝する前に[0] 24: 【定例街宣の告知】戦後70年談話(安倍政権)のまやかしを糾...[0] 25:抗議文「安倍・自民党政権に告ぐ!侵略を密漁にすり替えるな」[0] 26:【緊急街宣】国辱!国恥!安倍首相と習近平会談[0] 27: 緊急街頭演説のお知らせシナによる日本侵略を許すな!サンゴ“...[0] 28:シンポジウム「在特会によって貶められた愛国運動と日章旗」[0] 29:8月15日 署名運動[0] 30:8月のお知らせ(主権回復を目指す会)[0] 31:警備課長(四谷署)が証人尋問で法廷に [0] 32:緊急街宣:全員集合!山口県へ[0] 33:緊急街宣 オバマ大統領へ警告する!シナ、韓国の歴史捏造に加担...[0] 34:街宣告知 祝!「サンゴ記念日」25周年[0] 35:平成26年4月活動予定[0] 36:第118回 アンチ「水曜デモ」のお知らせ[0] 37:第117回 アンチ「水曜デモ」[0] 38:<第11回名画鑑賞会『日本のいちばん長い日』(監督:岡本喜八...[0] 39:平成26年3月行動予定[0] 40:第10回名画鑑賞会『日本暗殺秘録』(監督:中島貞夫 )[0] 41:第9回名画鑑賞会『叛乱』(監督: 佐分利信・阿部豊)[0] 42:平成26年2月行動予定(主権回復を目指す会[0] 43:【告知】自民党大会へ抗議の声を[0] 44:お知らせ ホームページの更新[0] 45:平成25年12月行動予定[0] 46:講演会のお知らせ・慰安婦強制連行[0] 47:平成25年11月行動予定[0] 48:告知 主権は関知せず[0] 49:◆中止のお知らせ[0] 50:アンチ「水曜デモ」 10月行動予定[0] 51:9.25右から考える脱原発デモin銀座[0] 52:平成25年 9・29反中共デー東京大会 ご案内[0] 53: <9月行動予定>[0] 54:右から考える脱原発デモアフター5in銀座[0] 55:告知  8月15日 のお知らせ[0] 56: 声明文 8月15日に心すること[0] 57:抗議行動「米国の戦争犯罪に時効はない!米国大使館前で原爆犠牲...[0] 58:講演会のお知らせ[0] 59:時間の変更 アンチ「水曜デモ」[0] 60:第7回名画鑑賞会『雲ながるる果てに』[0] 61:イヤガラセ電話番号の公開[6] 62:第一回口頭弁論 アンチ「水曜デモ」裁判[0] 63:東京地裁に訴えを提起![0] 64:【お知らせ】アンチ「水曜デモ」の案内[0] 65:第6回名画鑑賞会『日本の夜と霧』(監督:大島 渚 松竹作品)[0] 66:アンチ「水曜デモ」参加者各位[0] 67:第5回名画鑑賞会『赤線地帯』(監督:溝口健二 大映製作)[0] 68:「主権回復式典」の中止要請 自民党街宣とデモ行進[0] 69:街宣 祝!「サンゴ記念日」24周年[0] 70:中止要請 <「主権回復式典」の中止を! 天皇陛下の政治利用は...[0] 71:第4回名画鑑賞・意見交換会 『暗殺』(監督・ 篠田正浩)[0] 72:第3回名画鑑賞・意見交換会『カルメン故郷に帰る』[0] 73:三月行動予定[0] 74:第2回名画鑑賞・意見交換会[0] 75:告知街宣 <反日朝鮮人の安世鴻を東京地裁から、日本から叩き出...[0] 76:緊急抗議 <安倍総理の「河野談話」の踏襲を許すな!>[0] 77: 第一回名画鑑賞・意見交換会[0] 78:アンチ「水曜デモ」一周年の集い講演会[0] 79:<経団連糾弾!尖閣諸島をシナに差し出す金儲け集団[0] 80:緊急 池袋西口 「シナの反日破壊デモ糾弾!」[0] 81:緊急街宣(有楽町マリオン前)[0] 82:緊急要請 <自民党は今こそ「河野談話」の白紙撤回を!>[0] 83:糾弾街宣「尖閣諸島を守れ、シナ人の反日暴動に鉄槌を!」[0] 84:8月の行動予定[0] 85:抗議街宣 「表現の自由」を騙る安世鴻に天罰を![0] 86:安世鴻の捏造写真展を許すな![0] 87:4月行動予定[0] 88:決定!毎週水曜日(韓国大使館前)[0] 89:【告知】3月活動予定[0] 90:2月活動予定[1] 91: 初年度初の「アンチ『水曜デモ』」[0] 92:裁判と街宣(創価学会)のお知らせ[17] 93:【告知】自民党大会へ抗議の声を[0] 94:自民党へ本部へ(16日)抗議文の手交[0] 95:【緊急速報】絶対阻止!環境テロリストの釈放決定[0] 96:緊急街宣(海上保安庁へ1月10日)[0] 97:裁判傍聴と街宣 <警察官の発砲を支持するぞ!> [1] 98:12月13日、14日は外務省へ![0] 99:講演会「シナ人がちっとも守らない孔子の教え」[0] 100:緊急要請 朝鮮人元売春らの入国を認めるな![0]
スレッド一覧はこちら


【再掲載】京都朝鮮第一初級学校の違法行為を裁く第一回公判  投稿者:主権回復を目指す会事務局 投稿日:2011/03/28(Mon) 23:01 ID:VQsVnGhA No.281 引用

スレッドが流れてしまった為、再掲載いたします。
投稿日:2011/01/25(Tue) 13:03 の分

京都朝鮮第一初級学校の違法行為を裁く第一回公判

     <2月1日、烏丸丸太町と京都地裁に結集せよ!>

      在日朝鮮人による公園の不法占拠を許すな


★日時:平成23年2月1日 AM8:00〜9:00

★集合:京都市烏丸丸太町北東角   

★街宣終了後に地裁へ、公判開始10:00(整理券配布9:15) 206号法廷



勧進橋児童公園の不法占拠をめぐって中谷辰一郎、荒巻靖彦、西村斉、川東大了の各氏が京都府警によって威力業務妨害容疑などで逮捕された事件は、京都朝鮮第一初級学校の不正を糺す国民の抗議を弾圧する許し難い行為である。

ことの発端は、全て京都朝鮮第一初級学校による勧進橋児童公園の不法占拠という違法行為にある。違法行為を糾した国民が逮捕されるなど言語道断といってよく、司法・警察権力の横暴を満腔の怒りを持って糾弾する。

逮捕され、裁判に訴えられた4人は同初級学校前並びにデモ行進で、「朝鮮学校、こんなものは学校ではない」「スパイの子どもやないか」「朝鮮学校を日本から叩き出せ」と街宣した。これを捉えて、しきりに民族差別とか排外主義を喧伝しているが、これら国民の発した声は不特定多数の人々に受け入れられる真実性に満ちたものばかりである。

我々は公判を通じて、京都朝鮮第一初級学校の違法行為とこれに抗議した4名の真実性に満ちた且つ万民が納得する主張を堂々と展開していく。

2月1日、烏丸丸太町と京都地裁に結集せよ!


★その他:服装自由、日章旗、旭日旗など持参歓迎。自主撮影他 マスコミ取材もあると予想されます。顔を映されたくない方はサングラス、マスク等をご用意ください。

【呼び掛け】
主権回復を目指す会 在日特権を許さない市民の会・京都支部 新攘夷運動.
排害社

【連絡】関西排害社(080-5630-8151) 西村(090-2756-8794)
- Count.252 (Last.2011/03/28 22:56) -


声明文<京都朝鮮学校の勧進橋児童公園の不法占拠を糾す>  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 23:02 ID:VQsVnGhA No.282 引用
投稿日:2011/02/03(Thu) 19:14 の分


声 明 文
<京都朝鮮学校の勧進橋児童公園の不法占拠を糾す>
―不正を糺す正義の声を圧殺させてはならない―

  平成23年2月1日
  主権回復を目指す会

勧進橋児童公園の不法占拠をめぐって、中谷辰一郎、荒巻靖彦、西村斉、川東大了の各氏が京都府警によって威力業務妨害容疑などで逮捕された事件は、京都朝鮮第一初級学校の不正を糺す国民の抗議を弾圧する許し難い行為である。

また、これにかこつけて京都朝鮮第一初級学校はこの4名の他に、抗議行動に参加した日本国民に対し、総額4千三百万円余りの損害賠償請求を起こした裁判も同学校に対する国民の抗議を圧殺する言論の妨害・弾圧であって許される行為ではない。

そもそもことの発端は、全て京都朝鮮第一初級学校による勧進橋児童公園の不法占拠にある。勧進橋児童公園は京都市が所有する地域住民とその児童らが福利を与るところの土地・空間であり、特定の個人や団体並びに法人が占有してはならない。

然るに京都朝鮮第一初級学校は朝礼台、スピーカー、サッカーゴールなど設置し、さらに運動会や学校関係者らの焼き肉懇親会に使うなど、地域住民とその児童らを排除してきた。それも50年という半世紀にわたってである。これを不法と言わずして何と言えばいいのか。

京都市などはこれまで、市が管理する児童公園を運動場代わりにするなどの行為は市の許可を得ていないとして設備の撤去を求めてきていた。従って京都区検は、昨年9月31日、都市公園法違反罪で京都朝鮮第一初級学校の前校長(53)を京都簡裁に略式起訴し、同校長は10万円の罰金刑を受けた。

京都市も京都区検も一様に同初級学校が違法行為という罪を犯した現実を認めたのであり、この社会的不正義を糾した日本国民が逮捕され、裁判に訴えられるなど言語道断である。

逮捕され、裁判に訴えられた国民は同初級学校前並びにデモ行進で、「朝鮮学校、こんなものは学校ではない」「スパイの子どもやないか」「朝鮮学校を日本から叩き出せ」と街宣した。これを捉えて、しきりに民族差別とか排外主義を喧伝しているが、これら4人の発した声は圧倒的多数の日本国民に受け入れられる真実性に満ちたものばかりである。

朝鮮総連とこのたび抗議街宣を浴びた朝鮮学校は一心同体と言っていい。朝鮮総連とは何か。破壊活動防止法に基づく我が国公安調査庁による調査対象団体でもあり、幾多の日本人拉致に深く関わった疑惑が未だ究明されていない。

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府・朝鮮労働党指導部とは密接な関係にある。日本に在留している「北朝鮮籍」朝鮮人を対象とした民族学校の運営や、傘下の朝鮮信用金庫を通じて「朝鮮籍」朝鮮人経営者に対する乱脈融資をおこない、パチンコの脱税と共にその資金を北朝鮮に流し、核開発を最大限に支えたことは周知の事柄である。

朝鮮学校の人事権は全て北朝鮮の意向で決定されているのも今更言うまでもない。昨年、12月朝鮮学校13校の基本財産が整理回収機構に仮差し押さえを受けたが、これは朝鮮総連が本国へ送金する資金調達に朝鮮学校が加担したのである。

4人が抗議して逮捕された件の京都朝鮮第一初級学校だけで約30億円、京都府にある計6校の負債総額は何と160億円である。しかも、その巨額な負債額の使途不明金をめぐって朝鮮総連関係の幹部が背任と収賄の嫌疑で逮捕までされている。

朝鮮信用金庫が破綻した際、我々日本国民は在日朝鮮人のため1兆四千億円の税金を投入した。これに対する朝鮮総連と朝鮮学校から日本国民への感謝の言葉は一切無い。一切無いどころか、この莫大な日本国民の血税をあの北朝鮮に送り続け、核開発を支えたのだ。

教育基本法では学校に特定の別組織が、特定の主義主張を教育に持ち込むことは「不当な支配」であるとして、これを固く禁じている。これは法律違反以外の何ものでもなく、子供に真実と社会正義を教える学校が率先して犯罪を行っている。

勧進橋児童公園の不法占拠を糾して逮捕された4人並びに抗議に参加した国民が、「朝鮮学校、こんなものは学校ではない」「スパイの子どもやないか」「朝鮮学校を日本から叩き出せ」とした怒りに、これ以上の真実性があるだろうか。この声を国民の誰が批判できようか。日本国民が誰でも思う正鵠を射た怒りの声であり、社会的に受け入れられる相当の真実性がある。

さらに朝鮮学校の教育内容に関していえば、世界最大の人権蹂躙国家でその国家指導者の金正日を礼賛するなど、その内容は到底日本国民の理解など得られない代物である。朝鮮学校の教科書には、拉致問題の解決を求める国民運動を「反朝鮮人運動」と断定し、これを子供達に教え込んでいるが、これほど事実をねじ曲げて反日を煽る教育はない。

 昨年11月11日、拉致被害者家族会の横田早紀江さんらは高木義明文科省大臣と会い、朝鮮学校の偏向教育の是正を強く求めた。これに対し、高木大臣は「全力で改善を促す」と確約するニュースが日本中に流れた。こうした国民の声を背景にした横田早紀江さんの意向を、文部大臣が受け入れたのである。

京都府警の不当逮捕と京都朝鮮第一初級学校による抗議参加者への民事裁判は、朝鮮総連と朝鮮学校の不正行為を批判する国民への言論弾圧であり、主権回復を目指す会は最後の最後まで妥協しないで闘う決意である。
- Count.253 (Last.2011/03/28 23:01) -


【街宣動画】  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 23:03 ID:VQsVnGhA No.283 引用
投稿日:2011/02/03(Thu) 19:20 の分

【街宣動画】
『不法朝鮮学校裁判』在日朝鮮人による公園の不法占拠を許すな

ユーチューブ http://www.youtube.com/view_play_list?p=B2E94646373EEEF3
デイリーモーション http://www.dailymotion.com/playlist/x1j0wh_koudoudouga_2011-02-01-yy-yyyy
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13475232
- Count.254 (Last.2011/03/28 23:02) -


「無罪である!」 西村斉氏の陳述  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 23:03 ID:VQsVnGhA No.284 引用
投稿日:2011/02/04(Fri) 22:40 の分

第一回公判 西村 斉氏の被告人陳述「犯罪性はなく無罪である!」

●朝鮮学校は本当の意味での学校ではありません。朝鮮総連傘下にある京都朝鮮第一初級学校の校長、教員等は子供に知らせないで公園を不法占拠してきて許し難いと思います。しかも教育内容の点でも子供が被害者です。北朝鮮式の反日教育がなされその中から裏工作を担う活動家に仕立て上げられている子供もいます。朝鮮総連の高級幹部の子弟は授業料を免除されています。

●そのような実態を社会的に明らかにしたいがため行動した。今回の行動は学校の向かいにある勧進橋児童公園に勝手に置かれている朝礼台、サッカーゴール、スピーカーを校内に引き渡すとこまでしか考えていませんでした。最初は穏便に引き取りを求めました。しかし要望を聞こうとしないのでその後こちらの主張を伝えるため現場にいた仲間を含めて起訴状にあった言葉を述べた事は認めます。しかし犯罪は犯していないから無罪です。

●徳島事件は日教組があしなが育英会の名を騙り募金を集めました。あしなが育英会の募金はあしなが育英会にお世話になった子供達もそのお礼として街頭に立ち集めたお金でその子供達を見てカンパした国民もいたはずです。カンパした人達がまさか日本を危機に貶める北朝鮮傘下の朝鮮学校に自分がカンパしたお金が流れるとは夢にも思わなかったのは明らかです。そして徳島の日教組は集めた金を上納した連合に申請して四国朝鮮学校に150万円を寄付しました。朝鮮学校は朝鮮総連の支配下にあり北朝鮮の支配下にあります。

●これは誰もが知っている事実です。我が国を狙う核兵器で武装したテロ独裁国家北朝鮮に支配される学校に善意の寄付金が不当に渡り、国民の善意を踏みにじる行為は許されません。あしながを騙って集めた寄付と日教組の組合員からの強制カンパのお金をまぜてマネーロンダリングして連合に渡した政治活動です。

●当日は建物に入る予定はなかったのですが、人がいないので建物に近づきました。神戸から同行していた公安警察官も特に静止する事もしなかったので建物に入りました。また受付の人も苦笑いしながら2階に行くように合図しました。だからこの機会に募金の経過を聞き募金詐欺に抗議する気持ちをぶつけようとしました。

●抗議での激しい言葉は起訴状のとおりです。しかしあくまで国民の良心を踏みにじった事への正当な抗議です。日頃、労働運動、反日運動等で激しく政治運動をしているのは善悪は別として日教組も同じだと思います。自分達も政治的主張を述べたに過ぎません。政治活動の範囲内で罪の認識はなく犯罪性はないと思います。無罪です。
- Count.255 (Last.2011/03/28 23:03) -


投稿 朝鮮総連の歴史偽造は許されない  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 23:04 ID:VQsVnGhA No.285 引用
投稿日:2011/02/08(Tue) 12:24 の分

投稿 <朝鮮総連の歴史偽造は許されない> 奈良在住 山道哲也

本日、我々の有志が京都市南区にある京都朝鮮初級学校による勧進橋児童公園の不正占有状態を指摘し、その改善の為に不正占有を行っている京都朝鮮初級学校へ申し入れを行った、その際に授業を妨害したとして威力業務妨害に問われた裁判が行われます。この一連の有志の行動を支持する者として申し上げたい。

まずは朝鮮総連関係者に対して申し上げる。総連は朝鮮学校関係者とイコールですので学校関係者にはそこへ通学する子供も含めて、朝鮮総連関係者と呼ばせて頂きます。

彼ら総連関係者に言いたいのは、抗議を受けた子供達がかわいそうだと言うなら、なぜ公園を不正に占有するという犯罪行為を子供に行わせたでしょうか?
校長と教師、通わせている親が日本の法律を守っていない環境の中で、子供に何を教育しよういうのか?朝鮮総連関係者は恥を知れと言いたい。

声高に涙ながらに抗議を受けた子供が可哀そうだ、可哀そうだというなら、
まずは、日本の法律を守ったうえで、後ろ指を差されない環境をしっかりと子供に作ってあげなさい。

そしてそれと同時に、あなた方の祖国に住む子供達の惨状についてもっと目を向けてはいかがですか?朝鮮語でコッチェビと呼ばれる身寄りのない子供たちが寒い中を素足で歩きまわり、その体はやせ細っており、露天商のそばに落ちている残飯や切れ端を拾っては口に運んでいる姿をテレビ等の報道で観ても何も感じないのでしょうか?京都総連関係者は日本に住み日本の経済力や法の下の平等という民主主義国家、自由経済の恩恵を受けてぬくぬくと暮らしながら、その裏では公園の不法占有という犯罪を50年の長きに渡っておこない子供を犯罪の共犯者にし、そして祖国の児童の惨状には目をつぶり、日本政府や行政機関に向かって平然と子供の人権だ、朝鮮人の権利だと叫ぶ、こういったことに、何の矛盾も疑問も感じないならまさに同じ人として親として、朝鮮総連関係者とは絶対に相容れることはありません。他国に住んでその国から多大な恩恵や優遇を受けながら、その国の法律を集団で意図的に犯し、反省や謝罪をすることなくこちらを敵視するならば、こちらも敵国の工作員と断定し、一切寛容に接することなく絶対的な対決姿勢で臨まざるを得ません。

彼ら総連関係者は今回の公園不正使用に対して、有志が正常な元の公園の状態に戻すようにお願いに行くと、その言葉尻をとらえて「工作員の子供、スパイの子供といわれて傷ついた」などと三文芝居を行って世間の同情を買おうと日本人の優しさに付け込もうとしていますが、朝鮮総連関係者の対日本工作はもはや公然の事実で、現に日本の公安からも監視団体に認定されているし、日本人拉致事件に深く関わったこと、その日本人拉致被害者を対日本工作員の教師に仕立て上げ、そのことが大韓航空機爆破事件に直結して、百十数名もの乗員業客の命を無慈悲にも瞬時に奪い去った。そしてこともあろうにその罪を日本になすりつけようとした。恐るべき前歴まであるじゃないですか。

そして最近では、朝鮮学校の授業料無償化に際して様々の悪質な工作を本国から指示されて実行するということを朝鮮総連、朝鮮学校、その父兄、反日的日本人と一体になって行っています。その本国からの指令の中には日本人になりすまして関係機関へ多くの電話をして働きかけろとか、学校見学の際に授業のカリキュラムを変更して不都合な部分を隠せ、などの卑劣な妨害工作の支持を忠実に実行し、教科書の記述の改訂なしに無償化を勝ち取れを合言葉に様々な悪質な指令が、朝鮮総連を通じて朝鮮学校へその指令の実行を命じています。そしてその指令を学校に通っている子供たちの父兄が忠実に実行し、朝鮮総連の絶対的な協力者になっているのです。

そういった事実があるのだから、朝鮮学校の児童や生徒がスパイの子供、工作員の子供と言われるのであって、これは誹謗中傷でもなく、単に事実を述べたに過ぎないのです。

今日の裁判では、被告とされた有志がそう言って子供を傷つけたと総連関係者は言いますが、我々の有志はそこにいる朝鮮の子供たちに直接言葉を投げかけたのではなく、その場で我々に敵意をむき出しにした朝鮮総連の関係者に向かっての言葉であり、朝鮮の子供達を傷つける目的ではありません。事実、その場で子供が傷つくから止めろといった反論があったとは聞いておりませんし、門も閉ざしたまま我々に罵声を浴びせればこちらの声が大きくなるのは当たり前のことで、総連関係者の不十分、不誠実な対応が原因であるのは明白であります。そもそも総連関係者が不正占有を行っているにも関わらず、我々や地域住民の改善要求にも全く聞く耳をもたずに、こちらを罵ってきたから売り言葉に買い言葉になっただけのことで子供を狙ったものではないし、まして授業妨害を行う意図などさらさらありません。自らの悪事は棚に上げて、それを指摘した我々を差別主義者に仕立て上げて、子供を盾にして悪事を隠ぺいしようとした悪質な工作であり言い訳に過ぎません。

その後、騒動のことで総連関係者の集会の様子がテレビで放映されておりましたが、その中で子供の母親とされる人物が子供を盾にして論点をすり替えて「子供がかわいそうで仕方ない。こんな差別は許せない」とうその涙をみせる三文芝居を行っただけのことなのです。だって自らの不正占有は意図的に徹底的に棚に上げ反省も謝罪もしないのだから、三文芝居と呼んでどこが悪いのでしょうか。

もう多くの日本人は朝鮮総連のことなど信じていないし、そんな芝居に騙されることはありません。むしろすでに敵性国家の危険集団として認知されています。

もう一度言いますが人権や子供の権利を声高に叫ぶなら、まずは日本の法律や慣習をしっかりと守るという基本的なことを覚えなさい。

無法者が人権や権利を叫ぶことが、如何に恥ずかしい愚かな行為かということを理解出来ないのなら、日本人への迷惑だから祖国へ帰りなさい。日本において社会の基本的なルールを守ったうえで、法の支配による民主主義の利点をしっかりと学んで、祖国の独裁者の失政で苦しんで弾圧されている同胞を救ってあげなさい。

本国で現在進行形である餓死、凍死、中国への身売り、政治犯収容所、公開処刑等々、人権問題は日本にではなくあなた方の同胞の問題として存在します。
そんな状態にある国家を、本気で地上の楽園というのなら日本人の価値観と相容れるはずがありませんので、日本に留まるのはお辛いでしょうからどうぞ楽園にお帰りください。自由意思で北朝鮮に戻られるあなた方を我々は何があっても引き留めませんから安心してお帰りください。

そして、本音においてはそうではなく、あなた方がもし、立ち上がってそれら本国の惨状を真剣に改善する決意をすると言うのであれば、我々は協力を惜しみません。ともに手を取り、史上最悪の独裁者である金正日と朝鮮労働党を完膚無きまでに叩きのめして木端微塵に粉砕しましょう。

ともあれ、我々は今日の裁判に出廷する同志の行動を全面的に支持し、日本を破壊しようとする北朝鮮と朝鮮総連、その工作員に対して徹底的に戦うことを改めて宣言いたすものであります。【2月1日、烏丸丸太町交差点で行われた街宣から】
- Count.256 (Last.2011/03/28 23:03) -


第二回公判(被告人尋問)  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 23:05 ID:VQsVnGhA No.286 引用
投稿日:2011/02/09(Wed) 10:12 の分

2月7日 第二回公判(被告人尋問) における西村 斉氏の証言要約

●大阪の朝鮮学校の元校長と大阪朝鮮商工会の元会長と大阪商工会の補助工作員2人が北朝鮮工作員の辛光洙(シンガンス)と共謀して原敕晁(ハラ・タダアキ)さんを拉致した事も認定し、国際指名手配中の者もいます。その上、辛光洙(シンガンス)らは横田めぐみさん、地村夫妻拉致にも関与した事が確実といわれています。
 又、下関朝鮮学校の元校長は覚せい剤密輸で国際指名手配中であり、昭和53年には朝鮮学校の生活指導教員から指示され卒業生がタイからヘロインを密輸しようとして成田空港で摘発されている。
●金正日の為なら命まで捧げよと訓示されている朝鮮学校内の地下組織「熱誠班」と呼ばれる優秀なクラス(ほとんどが総連上級幹部の子弟で一般の教員、生徒間でさえも誰が地下組織の生徒だかは知らないし、卒業後にはふくろう部隊、補助工作員、韓国に対して専門の工作員になりスパイ活動、尾行、暴行、脅迫、拉致等の任務を担う)の子供はチュチェ(北朝鮮)思想をもとに朝鮮大学に進学し北朝鮮式の間違った革命戦士として活動し、多数が工作員となり日本人拉致に手を染めた事実は40年間朝鮮学校の教壇に立った証言者が去年の夏「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の機関紙「光射せ!」にも暴露手記を寄せております。その他の反社会的活動、日本の国益を貶める破壊活動を行っている事実は元朝鮮大學の教授や元朝鮮総連の財政局副局長や京都の朝鮮総連の活動家だった人の書いた著書で暴露されている。

★日教組について
●日教組にしてもこういう日本を危機に貶める朝鮮総連傘下の朝鮮学校にあしなが育英会を騙った募金詐欺で集めた金をカンパしたのです。
日教組のカンパに関わる事件で言えば山梨の日教組は違法な手口で選挙資金を集めて山梨日教組役員や書記長、財政部長が懲戒処分や政治資金規正法違反で罰金命令を受けている。このカンパに関しての領収書も発行されず使途も明かされていない。今回のあしなが育英会の名を騙った募金もマネーロンダリングと疑われても仕方の無い行いを日教組は過去に行っている。
●又、徳島の日教組委員長は平成21年6月13日の京都デモの際に日の丸にウンコの絵を描いたり、日の丸に足で踏んづけた足跡を描いた日章旗を地面に引きづり、笑いながらデモ行進するような団体を仕切っている元門真市議会議員(戸田久和)と、この徳島事件の事で在特会、主権回復を目指す会を粉砕するなど、ほざき集会を開き共闘している。そして日教組は長年、子供達に「あなたの先祖は悪いことしかしなかった」などと証拠価値の無い著書や新聞記事を引用し嘘、捏造の歴史を教え込み先祖、日本国に誇りを持てない大人に育てた罪は重く子供達に対しての精神テロ行為である。日教組は日本の癌であることは良識ある政治家、良識ある国民なら誰でも知っている事実であります。

★あしなが育英会の日教組に対する見解を文字にしたものです。(去年の4月ころ事件前のあしなが神戸との電話の会話内容です)
●3月19日の産経ニュースであしなが育英会の募金詐欺疑惑が報じられた後、あしなが育英会神戸レインボーハウスの伊藤さん(神戸市東灘区本庄町1−7−3)に電話で記事のことについて伺った際の会話
西村 記事についてはどういう感想ですか?
伊藤 事実だとしたらとんでもないことで遺憾です。
西村 事実問題としてあしなが育英会として日教組と共同で募金を集める事に同意していたのですか?
あしなが育英会の名を貸して日教組が募金を集める事を承諾していたのですか?
伊藤 あしなが育英会としては2009年に一度だけ関東で日教組と共同で募金集めを行いましたが、その時に「おや?ちょっとおかしいぞ?」という判断でこの日限りで日教組とは行動を共にしておりません。そしてあしながとしては日教組に名義を貸すという事はしておらず、本来ならあしなが育英会という名を使い募金を集めたなら全額あしなが育英会への募金となります。
西村 ということは記事が正しいという事ですね?自民党の義家さんの調査にほぼ間違いはないという事ですか?
伊藤 こちらとしては大変驚いており経過を注視していこうと思います。
西村 事実なら日教組に対して何かアクションを起こすような予定はありますか?
伊藤 事実認定されれば日教組に対して法的処置をとることも考えております。
西村 最後に現時点で日教組についてどういう印象をお持ちですか?
伊藤 冷ややかな冷たい目で見ているというか、そういう心境です。


◆第一回公判の検察による冒頭陳述で、弁護側が検察側の証拠朗読における“読み落とし”の箇所を指摘、再朗読させた。

その部分とは京都市役所緑地課職員への調書。

その“読み落とし”の箇所とは
「(今回の逮捕で)一番の問題点は、京都初級朝鮮学校が50年の長きにわたって勧進橋児童公園を不法に占拠したことに全ての原因がある」であった。

4人は正当な根拠に基づく抗議をしたのであって、逮捕は不当極まる京都府警の横暴である。
- Count.257 (Last.2011/03/28 23:04) -

【再掲載】万世橋署の“傷害”という家宅捜査を糾弾する  投稿者:主権回復を目指す会事務局 投稿日:2011/03/28(Mon) 22:52 ID:VQsVnGhA No.275 引用

スレッドが流れてしまった為、再掲載いたします。
投稿日:2011/01/24(Mon) 16:06 の分

緊急声明
    万世橋署の“傷害”という家宅捜査を糾弾する

 <品性の欠片さえを投げ捨てた清水一人警部補(警視庁公安三課)>

    反シナ・愛国運動は国家権力の恫喝に屈しない


平成23年1月24日
主権回復を目指す会代表 西村修平


万世橋署と警視庁公安三課は1月24日、主権回復を目指す会事務所と映像撮影を担当したデモ参加者である市民の自宅を「傷害」の名目で家宅捜査し、撮影機器などを押収した。

これは昨年10月17日、秋葉原で当会が主催者団体として参加した「尖閣諸島と秋葉原をシナの侵略から守れ」と題するデモ行進に際し、一般参加者の市民が第三者に「傷害」を負わせたという根も葉もないでっち上げである。

【参照】
http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/2010/101017.html

とりわけ許し難いのは、デモ参加者の市民宅を捜査した警視庁公安三課の清水一人警部補が、このデモ参加者に向かって「家宅捜査をされたからといって万世橋署に(抗議で)押しかけるなよ」と言い放ったことである。これは明らかな恫喝であり、品性の欠片さえ投げ捨てた国家権力の横暴以外の何ものでもない。

さらに、「傷害」など全く関知していないこのデモ参加者に、「猶予を与えるので、(犯行を)思い出したらすぐ連絡をするよう」にとのセリフまで吐いた。これは自白の強要と言っても過言ではなく、実に許し難い行為である。

京都朝鮮学校、徳島日教組、シナ船舶の尖閣諸島侵略、シナ人の反日・侮日など愛国市民運動の昂揚に、警察権力は強制捜査など不当な圧力・牽制、脅しをかけてきているが我々は決して屈しない。

如何なることがあろうとも、「尖閣諸島と秋葉原をシナ人の侵略から守れ!」の運動継続の意志を今一度ここに表明する。
- Count.246 (Last.2011/03/28 07:34) -


行動する運動を反体制運動ととして自覚せよ  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 22:53 ID:VQsVnGhA No.276 引用
投稿日:2011/01/25(Tue) 20:19 の分

でっち上げと不当な世論操作に負けてはならない

<行動する運動を反体制運動ととして自覚せよ>


◆行動する運動並びに反シナ・愛国運動を「右派系市民グループ」として一括りし、本格的な取締対象とされる証である。
現体制を民主・自民による利権分配集団として認識すれば、我々は彼らと対峙する正真正銘の反体制派であることの自覚が求められる。



右派系市民団体を家宅捜索 警視庁、傷害容疑で 2011/01/25 18:30 【共同通信】
http://www.47news.jp/news/2011/01/post_20110125183201.html


右派系市民団体を家宅捜索 警視庁、傷害容疑で

 右派系市民グループ「主権回復を目指す会」が東京都内でデモをした際、メンバーの男がトラブルになった男性を暴行してけがを負わせたとして、警視庁公安部と万世橋署が、傷害容疑で東京都千代田区の同会事務所などを家宅捜索していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者などによると、同会は「国益を損ねる反日勢力と戦う」と主張している団体。「右派系市民グループ」をめぐっては、警察庁が内外の治安情勢を分析した2010年版「治安の回顧と展望」で初めて言及するなど、捜査当局が警戒を強めている。

 捜索容疑は昨年10月17日、東京・秋葉原でデモをした際、デモ隊とトラブルになった男性に暴行し、軽傷を負わせた疑い。男性が万世橋署に被害届を出し、捜索は24日。

 捜査関係者などによると、デモは尖閣諸島付近の中国漁船衝突事件で那覇地検が中国人船長を処分保留で釈放したことなどに抗議する目的で、約200人が参加した。

 同会は和歌山県太地町のイルカ漁を批判的に取り上げた米映画「ザ・コーヴ」の公開をめぐっても、映画館前で上映に反対する活動をしている。
- Count.247 (Last.2011/03/28 22:52) -


【投稿】やくざ(万世橋署・公安三課)が一般市民の自宅へお礼参...  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 22:53 ID:VQsVnGhA No.277 引用
投稿日:2011/01/25(Tue) 22:58 の分

【投稿】松本英志

やくざ(万世橋署・公安三課)が一般市民の自宅へお礼参り

<家宅捜査はチンピラ、ごろつきの強請りたかりの手口だ!>

全く正統なる日本国民の抗議運動に対する、今回の警察当局による不当な家宅捜索と、まさに脅迫としか言いようのない公安警察官の言動、そしてそれ をあたかも正統な治安維持活動であるかのごとく挙げつらう売国マスコミ!

それなりに経験を積んでいる運動のリーダー格の人間をではなく、あえて、参加しているごく一般の市民である人間を意図的に狙い撃ちし、あたかも 「極悪な犯罪人」であるかのごとくでっち上げる、というこの卑劣にして悪辣な手口!

まさに、チンピラ、ごろつきの強請りたかりの手口そのものである!
ここから観て取れるのは、この「売国奴と化した官憲」とそれにひたすら歩調を合わせる「売国マスコミ」の精神の卑劣さ下劣さであり、まさに彼らの 精神の腐敗落ぶり、以外の何ものでもない!

これは日本人、中でも治安を預かる立場の者たち、そして事実を報道する立場の者たち、の精神がいかに腐敗し堕落しきってしまったのか、をまさに象 徴する格好な事例であると言う他はない。

ここまで腐敗し堕落しきってしまった者たちには「馬の耳に念仏」であろうが、あらためて日本人の精神の堕落、腐敗ぶりの深刻さを問わずにはいられ ない!

我々は、この日本人の堕落、腐敗ぶりに自らを正して行くべき問題として深刻に受け止め、これを克服して行く闘いなくして、決して日本国家と日本 民族の再生はあり得ないと改めて認識しつつ、この闘いを貫徹して行かねばならない!
- Count.248 (Last.2011/03/28 22:53) -


万世橋署に集合を!  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 22:54 ID:VQsVnGhA No.278 引用
投稿日:2011/01/26(Wed) 22:58 の分

<万世橋署に集合を!同志を官憲(暴力団)の手に渡してはならない>


日時:27日(木) :12:30

場所:万世橋署


デモ参加者が明日27日(木) 13:00から万世橋署にて、警視庁公安部から呼び出され「傷害容疑」で任意の取り調べを受ける。

暴力団事務所(万世橋署・警視庁公安部)に一般市民が呼び出されるのと同じである。到底、無垢の市民一人を行かせるわけには行かない。


呼び掛け:主権回復を目指す会 連絡:西村(090−2756−8794)
- Count.249 (Last.2011/03/28 22:53) -


◆緊急お知らせ 二回目の出頭要請  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 22:55 ID:VQsVnGhA No.279 引用
投稿日:2011/01/27(Thu) 17:39 の分

◆緊急お知らせ 取り調べが終了

本日(27日)、当会デモ参加者が万世橋署と警視庁公安部から「傷害」の疑いで任意の取り調べを受けていたが、15:13にその取り調べが終わった。

なお、取り調べにあたった清水一人警部補は、来週に再度の取り調べを予定しているので、出頭の協力を要請した。

当会とデモ参加者は、この「傷害被疑事件 事件番号 刑事第4室(る)第967」の二回目の出頭要請に関して、今のところ検討中である。

本日の取り調べで明らかになったことは、デモ参加者が「ハンドルネーム御神楽」にケリを入れ、さらに引き倒して顔面に二週間の傷害を与えたという調べであった。

しかしながら、デモ参加者はカメラを両手にした状態なので、両手の塞がった状態で大の大人を倒すことなど不可能であり、取り調べそのものが任意とはいえでっち上げ同様な横暴である。

二日目の出頭に応ずる時は、その旨を告知します。
- Count.250 (Last.2011/03/28 22:54) -


不当な捜査で東京地裁へ準抗告、東京都公安委員会へ厳重調査を要...  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 22:56 ID:VQsVnGhA No.280 引用
投稿日:2011/01/28(Fri) 22:31 の分


<不当な捜査で東京地裁へ準抗告、東京都公安委員会へ厳重調査を要請>


本日28日、主権回復を目指す会と「傷害容疑」で任意取り調べをうけている10・17秋葉原デモ参加者は、東京地方裁判所に対し、警視庁万世橋警察署と同公安部公安第三課によるデモ参加者と西村修に対してなした押収処分、並びにその前提となった捜索差押許可状の発布に不服があるので準抗告を申立た。


さらに、デモ参加者への家宅捜査に際し、警視庁公安部公安三課の清水一人警部補が「家宅捜査をされたからといって万世橋署に(抗議で)押しかけるなよ」ヤクザめいた暴言を吐いたこと。また、任意の事情聴取にもかかわらず、録音とメモの記述を威圧的態度で許さなかったことなど。

以上に付いて本日28日、東京都公安委員会各委員 並びに鴨下重彦公安委員長宛に、警察関係者らの捜査過程が如何なるものかを調査の上、納得のいくご回答を願う調査要請文を提出した。

【動画】
万世橋署に集合を!同志を官憲(暴力団)の手に渡してはならない
ユーチューブ http://www.youtube.com/watch?v=hxUQeuWQ2RE
デイリーモーション http://www.dailymotion.com/video/xgry3i_yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13425730
- Count.251 (Last.2011/03/28 22:55) -

声明文「歴史偽造批判と『穢多』発言について」  投稿者:主権回復を目指す会 投稿日:2011/03/28(Mon) 14:07 ID:Ben8dC0I No.271 引用

声明文 「歴史偽造批判と『穢多』発言について」

主権回復を目指す会は、川東大了氏(在特会)が水平社博物館の歴史捏造を糾弾する街宣で、「穢多」という言葉を何の脈絡なしに発する行為を社会的に許されないと認識しています。

解放同盟の歴史捏造を糾弾するにあたって、「穢多」なる用語を用いなければならない理由など全くない。従って、この類の「穢多」発言を容認または擁護する陣営並びに方々と、主権回復を目指す会は思想的、政治的に一線を画せざるを得ないと明言します。

なお、主権回復を目指す会は存続していた関西支部を3月15日をもって解散とし、これに伴う役職なども全て失効とします。

また、「中谷辰一郎支援口座」は3月23日をもって解約します。多くの方のご支援に深く感謝申し上げます。

支援金額は1,074,420円 弁護士への着手・保釈請求費用など1,000,000円(刑事・民事)差し入れなど諸雑費74,420円です。

この入出金の明細は主権回復を目指す会に保管してあります。また領収書の必要な方は、ご一報下るようお願いします。

京都朝鮮学校の裁判に関しては未だ継続中の闘いです。西村修平代表と中谷辰一郎氏は引き続き、共に徹底的に戦い抜く決意に変わりはありません。新たな段階を迎える裁判闘争に変わらぬご支援をお願いする次第です。


平成23年3月26日

主権回復を目指す会
info@shukenkaifuku.com
http://shukenkaifuku.com/
〒101-0065東京都千代田区西神田1−1−2
パトリス26―502
電話03(5281)5502 Fax03(5281)5603
- Count.18 (Last.2011/03/26 23:41) -

保守が豪語する“世界最強”の自衛隊員とは  投稿者:主権回復を目指す会事務局 投稿日:2011/03/28(Mon) 00:28 ID:Ben8dC0I No.265 引用

心のケアがなければ戦えない我が国軍・自衛隊

<保守が豪語する“世界最強”の自衛隊員とは>

   津波にながされた自衛隊の使命と誇り



「写真とメールが物語る、黙して語らぬ自衛隊員の姿」
2011.3.27 20:43 (1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110327/plc11032720480012-n1.htm

温かい食事は被災者に。自身は冷たい缶詰の食事をする隊員
 東日本大震災での自衛隊による被災者支援活動は「最後の砦(とりで)」ある。隊員はその重みを感じながら黙々と働くが、肉体的、精神的疲労は日ごとに増す。身内に犠牲が出てもわが身を顧みず、被災地にとどまる隊員も多い。実績を声高に誇ることもなく、黙して語らぬ隊員の思いと労苦を隊員同士のメールや写真から検証した。(半沢尚久、《》はメールの文面、写真は陸上自衛隊提供)

 ■車座で痛みを共有

 《海には数メートルおきにご遺体が浮いている》《幼い亡骸(なきがら)を目にすると、わが子とダブってたまらない》

 地震に津波の被害が重なった大震災。遺体収容も自衛隊の重要な任務のひとつで27日までに4150体を収容した。写真は宮城県山元町で冷たい水に膝までつかりながら遺体を囲み手を合わせる隊員を写し出す。

 日常的に遺体を扱う警察官と違い、慣れているわけではない。とりわけ、海に流された遺体と対面するのはつらい作業だという。

 《流木にはさまれ、両手をあげていた。最後まで救助を信じていたように…》

 凄惨(せいさん)な現場は、隊員の心を消耗させ、無力感さえ抱かせかねない。そのために陸上自衛隊はメンタルヘルスを重視し、夜ごと隊員を10人ほどの班に分け、車座になって一日を振り返る時間をつくった。陸自隊員は「仲間と苦しみ、痛みを共有できれば気力がわいてくる」と打ち明ける。
- Count.243 (Last.2011/03/26 12:53) -


「国軍」自衛隊は非情に徹して任務を遂行せよ  主権回復を目指す会事務局 - 2011/03/28(Mon) 07:34 ID:Ben8dC0I No.267 引用
投稿 「今一度問う、プロ集団としての矜持とは?」
    <「国軍」自衛隊は非情に徹して任務を遂行せよ>

児島謙剛

日本は現在、列島を挙げての「英雄探し」の真っ只中にある。
「自衛隊のみなさん、ありがとう」・・・マスコミが煽動し、「保守」が礼賛し、国民が酔い痴れる。どこもかしこも自衛隊賛美で溢れかえっている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110327/plc11032720480012-n1.htm
人間としての「情」に照らせば、痛ましい遺体の収容に追われる任務の辛さは理解できる。私たちも、そのような任務に従事している自衛隊員の方々に最大限の敬意を表することを怠るつもりは無い。

だが、今は非常時、すなわち戦時である。日本は未曾有の戦闘状態にあるのだ。自衛隊が日本を死守する「国軍」を自任するのであれば、そこに一切の「情」を差し挟む余地は無い。

非情に徹すること無くして、戦闘に挑むことなど出来るはずが無い。

「非情」とは文字通り、「人間らしい感情を持たないこと」「感情に左右されないこと」に他ならない。血の通った温かい人間としての感情に振り回されて、どうして過酷な戦闘に臨むことが出来ようか。


日本中を「感動」の渦に巻き込んだ東京消防庁のハイパーレスキュー隊に対して、私たちは敢えて苦言を呈した。涙に明け暮れ、私信のやり取りを包み隠そうともしない「私情」が入り乱れた会見に、本来あるべき「プロ集団としての矜持」を見出せず、疑問を禁じ得なかったためである。

今、自衛隊に対しても全く同じことが言える。
彼ら自衛隊員は無償の奉仕に勤しむボランティアではない。死を賭して日本と日本国民を守り抜く任務の対価として、血税から報酬を受け取るプロ集団である。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110327-OYT1T00110.htm

プロ集団に与えられた「戦場」での遺体収容の任務が、「情」に揺さぶられることがあってはならない。たとえ凄惨な状況であったとしても、それで狼狽してしまっていたのでは、果たしてプロ集団としての姿と言えるのか?

メンタルヘルスに保護され、車座で痛みを共有しなければ任務を遂行出来ない有様であれば、私たちは、自衛隊をプロ集団として認めることは出来ない。それどころか、むやみに礼賛し、扇情的な「英雄探し」に加担することなど許されないと考えている。

「国軍」としての自衛隊に今一度問う。あなた方の「プロ集団としての矜持」とは何か?
- Count.245 (Last.2011/03/28 06:34) -


信用失墜を広報する自衛隊の間抜け・腑抜けぶり  投稿 山岡賢治 - 2011/03/28(Mon) 08:55 ID:Ben8dC0I No.268 引用
<自分で自分の信用失墜を広報する自衛隊の間抜け・腑抜けぶり>

投稿 山岡賢治


自衛隊の皆さんと産経新聞の記者さんへ、
《海には数メートルおきにご遺体が浮いている》《幼い亡骸(なきがら)を目にすると、わが子とダブってたまらない》

医療現場、特に緊急医療施設で働く看護婦と医者は三勤交代で仕事をしています。緊急患者の受け入れが連続すれば何日も家に帰れないことはしょっちゅうで、慣れっこになっています。
毎日が病人、怪我人の死、その亡骸と対面する日々でありまして、それが医療現場で働く者の使命としているで、誰もたいして気にもしません。それが医療の職場です。

だからといって、私たちが職場で「心のケア」など一切ありません。なくても皆、黙々と泣き言を口にせず働いています。自衛隊の皆さんのように、強化勤務で今回の災害出動のように「特別手当」など全くありません。

「自衛隊員の派遣手当など増額へ、過酷任務に報いる」読売新聞http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/399/29c3c6013d148d9f42b633565a332240.html

自衛隊の皆さん、あなた方は日本が外国から侵略された時、敵と命をかけて戦うのが仕事の筈です。戦友の屍を乗り越えて敵陣へ突入するのではありませんか。

《海には数メートルおきにご遺体が浮いている》《幼い亡骸(なきがら)を目にすると、わが子とダブってたまらない》

とてもこんな心の持ち方では侵略軍を殲滅などできないでしょう。あなた方は毎日をどんな考え方で訓練を行っているのですか。戦場で「心のケア」をして貰わないと戦えない自衛隊って、“世界最弱“の軍隊ではありませんか。災害は戦争、災害現場は戦場ですよ。戦場で仲間の戦死体を目にしたら「たまらない」ので、離脱するって、敵前逃亡で銃殺、これが世界の軍隊の常識です。日本の自衛隊は世界の「非常識」なのでしょうか。

しかもこの産経の記事って、自衛隊の広報部の作成じゃありませんか。

(《》はメールの文面、写真は陸上自衛隊提供)

よいしょ記事が、自分で自分の信用失墜を広報する間抜けの腑抜けぶりに、もう声も出ません。

世界最強の自衛隊の皆さん、緊急医療現場で再教育されては如何でしょうか
- Thank you for your first contribution! -


投稿 久保川 「暖かい食事は自衛隊員へ?」  投稿 久保川 - 2011/03/28(Mon) 10:03 ID:Ben8dC0I No.269 引用
投稿 久保川

>温かい食事は被災者に。自身は冷たい缶詰の食事をする隊員

何ですか、この見出しは!

災害現場は戦場と思うのは一般の国民が皆そう思っていること、自衛隊は
三陸でピクニックしているんじゃないぞ。

戦場で冷たい食事するのをそんなに自衛隊は自慢したいのか、当たり前の事だろう。どうして当たり前のことを自慢するの。見苦しいよ、自衛隊。

だったらどうでしょうか、次回の記事のタイトルを「暖かい食事は自衛隊員へ、冷たい缶詰の食事をする被災者」ー救援活動の自衛隊員へ被災者住民が感謝の暖かい食事をー

これで報道したら受けるんじゃないでしょうか、産経の記者さん。
- Thank you for your first contribution! -


「警察予備隊」でしか無い自衛隊はとっとと解体しろ!!!  投稿 香路田 「とっとと解体しろ!!!」 - 2011/03/28(Mon) 12:04 ID:4odv.iTE No.270 引用
未だに「警察予備隊」でしか無い自衛隊はとっとと解体しろ!!!

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110327/plc11032720480012-n1.htm
  ↑
>日常的に遺体を扱う警察官と違い、慣れているわけではない。

これは、如何に我が国の自衛隊という組織が実戦を経験して無いかという証でもあり、それは即ち、自衛隊という組織が己が所属している日本という国家を命がけで護って来なかったというのを露呈している。

現在、我が国の領土である竹島は韓国により不当に占拠され続けられている。
しかも、占拠しているのは韓国軍では無く警察官(武装警察官)。
現在、我が国の国民が北朝鮮によって不当に拉致され国外に連れ去られている。現在、我が国の領土である北方領土はロシアにより不当に占拠され続けられている。現在、我が国の領土である尖閣諸島は支那により不当に占拠されつつある。

これらは、何れも国際法で解釈すれば日本に対する侵略行為にあたる。

普通の国家であれば、他国が自国領土を不当に占拠すれば、それを戦闘行為と見なし、軍という武力組織を発動させて奪還する。

普通の国家ならば、他国によって自国民が不当に拉致され国外に連れ去られたならば、それを戦闘行為と見なし、軍という武力組織を発動させて奪還する。

我が国に於いて、その発動された使命を自らの命をかけて全うしなければならない組織は警察では無く自衛隊ではないか?
しかし、現実には、これらの外国勢力による侵略行為に対して自衛隊は全く機能していない。

その理由は下記の法律によるものであろう。

『自衛隊法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO165.html
第三条 (自衛隊の任務)
 自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。
2  自衛隊は、前項に規定するもののほか、同項の主たる任務の遂行に支障を生じない限度において、かつ、武力による威嚇又は武力の行使に当たらない範囲において、次に掲げる活動であつて、別に法律で定めるところにより自衛隊が実施することとされるものを行うことを任務とする。
  
一  我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に対応して行う我が国の平和及び安全の確保に資する活動

二  国際連合を中心とした国際平和のための取組への寄与その他の国際協力の推進を通じて我が国を含む国際社会の平和及び安全の維持に資する活動

三 陸上自衛隊は主として陸において、海上自衛隊は主として海において、航空自衛隊は主として空においてそれぞれ行動することを任務とする。

(防衛出動)
第七十六条  内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃(以下「武力攻撃」という。)が発生した事態又は武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至つた事態に際して、我が国を防衛するため必要があると認める場合には、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができる。

この場合においては、武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律 (平成十五年法律第七十九号)第九条 の定めるところにより、国会の承認を得なければならない。』

>武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律 (平成十五年法律第七十九号)
 ↓
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FILE=%95%bd%88%ea%8c%dc%96%40%8e%b5%8b%e3&REF_NAME=%95%90%97%cd%8d%55%8c%82%8e%96%91%d4%93%99%82%c9%82%a8%82%af%82%e9%89%e4%82%aa%8d%91%82%cc%95%bd%98%61%82%c6%93%c6%97%a7%95%c0%82%d1%82%c9%8d%91%8b%79%82%d1%8d%91%96%af%82%cc%88%c0%91%53%82%cc%8a%6d%
95%db%82%c9%8a%d6%82%b7%82%e9%96%40%97%a5&ANCHOR_F=&ANCHOR_T=
(武力攻撃事態等への対処に関する基本理念)
第三条  武力攻撃事態等への対処においては、国、地方公共団体及び指定公共機関が、国民の協力を得つつ、相互に連携協力し、万全の措置が講じられなければならない。

 2  武力攻撃予測事態においては、武力攻撃の発生が回避されるようにしなければならない。

 3  武力攻撃事態においては、武力攻撃の発生に備えるとともに、武力攻撃が発生した場合には、これを排除しつつ、その速やかな終結を図らなければならない。ただし、武力攻撃が発生した場合においてこれを排除するに当たっては、武力の行使は、事態に応じ合理的に必要と判断される限度においてなされなければならない。

 4  武力攻撃事態等への対処においては、日本国憲法 の保障する国民の自由と権利が尊重されなければならず、これに制限が加えられる場合にあっても、その制限は当該武力攻撃事態等に対処するため必要最小限のものに限られ、かつ、公正かつ適正な手続の下に行われなければならない。この場合において、日本国憲法第十四条 、第十八条、第十九条、第二十一条その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。

5  武力攻撃事態等においては、当該武力攻撃事態等及びこれへの対処に関する状況について、適時に、かつ、適切な方法で国民に明らかにされるようにしなければならない。

 6  武力攻撃事態等への対処においては、日米安保条約に基づいてアメリカ合衆国と緊密に協力しつつ、国際連合を始めとする国際社会の理解及び協調的行動が得られるようにしなければならない。』
     ↑
★>武力攻撃事態等への対処においては、日米安保条約に基づいてアメリカ合衆国と緊密に協力しつつ、国際連合を始めとする国際社会の理解及び協調的行動が得られるようにしなければならない。

つ ま り、今の法律では、
 【自衛隊は『米国と国際連合(連合国軍=大東亜戦争に於ける戦勝国)の承認が得られなければ武力を行使出来ない』】のである。

即ち、これは、未だに我が国 日本が米国と連合国軍による支配下に置かれ続けられているという明白な証拠でもあり、日本という国の主権が未だに回復されて無いという紛れも無い証でもある。

自衛隊の発端は、戦後、米国によって昭和25年8月10日にに作られた警察予備隊http://www.cc.matsuyamau.ac.jp/~tamura/keisatuyobitaimakasasirei.htm#kesatuyobitaireiである。

元来、警察という組織の役割は、国内の治安を護る事であり、軍隊という組織の役割は国外からの侵略行為から国家を護る事である。

これに、今の自衛隊を照らし合わせるとどうなるのであろうか?先に書いた様に、今の自衛隊は米国と連合国の支配下に置かれており、自ら(日本政府)の意思によって国外からの侵略行為から国家を護る事は出来ない。

つまり、米国と連合軍の許可が降りなければ国外からの侵略行為に対して武力行使が出来ない。この様な自衛隊を軍隊(国防軍)と呼べるであろうか?

結局、今の自衛隊は、国内に於いてしか、自ら(日本政府)の意思で自由に活動出来ないというのが現実であり、結果的に警察の役割と同一でしかなくなる。
昭和25年8月10日にに作られた警察予備隊から名称は自衛隊と変わったが、その実は警察予備隊のままなのだ。となれば、先の、

>日常的に遺体を扱う警察官と違い、
慣れているわけではないというのも納得出来る。

何故なら、自衛隊は警察予備隊だからだ。つまり、主は警察であり、自衛隊はその警察の付属組織だから、遺体を扱うのも"主である警察"より少ないのは
当然の成り行きだから。

結果的に、煩雑に現場に出向き実務経験を積んでいる警察官より精神的耐性も劣ってしまっているのではないか?

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110327/plc11032720480012-n2.htm
 ↑
>《被災地に来て12日目。風呂はまだ1回しか入れていない》《毎日、乾パンや缶メシと水だけ》

自衛隊が軍隊ならば、サバイバル訓練程度は受けている筈であり、その中には、手持ちの食料が無くなった際には、その場の周りに生えている植物や動物などを食する訓練も含まれており、職務遂行中にそういう状況に遭遇する覚悟もできている筈だ。

この様に、現実的に、未だに警察予備隊という存在でしかなく、隊員の水準も警察にも及ばない自衛隊など、とっとと解体すべきであろう!

そして、真の主権の基で動ける国防軍を作るべきであり、そうしなければ、我が国 日本の真の主権回復は成されない。
- Thank you for your first contribution! -

被災者に毒舌と説教を垂れる偽善カルト  投稿者:投稿 香路田 投稿日:2011/03/25(Fri) 08:25 ID:loPooN9o No.260 引用

善意を押し売りする「保守」の醜悪

投稿 香路田


 <呆れ果てたぞ!善意を押し売りする「保守」の醜悪>

  被災者に毒舌と説教を垂れる偽善カルト


http://soumoukukki.at.webry.info/201103/article_3.html
★被災者に支援物資を「持って行ってやろう」と上から目線で善意の押し売りをして売名する輩ども

スカパー!のチャネルの一つに「日本文化チャネル桜http://www.ch-sakura.jp/」というチャンネルがある。
その「日本文化チャンネル桜」(以後、「チャンネル桜」と略す)は「頑張れ日本!全国行動委員会http://www.ganbare-nippon.net/」という(保守)団体を作り全国で行動を行っている。

その行動の一環として、今回発生した「東日本大震災」で被災した人達にボランティアとして救援物資を届けるいう事をしたらしい。

下記の動画は、その様子を自局で放送した番組をインターネットで無料配信している動画の一つである。

http://www.youtube.com/watch?v=5JNx2N5AUUk

視て頂きたいのは12分15秒からの「はなまる共和国http://a-hanamaru.jp/」という特別養護老人ホームでのシーン。

内容を簡単に説明すると、「チャンネル桜」の面々が「はなまる共和国」に来る前日の夜に、NHKで「はなまる共和国」のスタッフが物資が何もなくて、頻拍しているので救助を求めている様子が放送されたらしい(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6589679.html)。

それを視て、「チャンネル桜」の面々が「はなまる共和国」に来たところ、当日の午前中に救援物資が届いたので頻拍状態から脱する事が出来ていたという事が判明。

普通なら、この時点で、被災者に対して「それは良かったですね」とか言うだろう。しかし、14分50秒に「チャンネル桜」の面々の一人が発した言葉は常軌を逸したものだった。

何と、「こうやって支援に来ている人間たちの気持ちは、どうなるんですか!」と被災者に対して言語道断の言葉を吐いたのである。

当然の如く、この動画のコメント欄には、これに対する批判のコメントが続々と書き込まれるに至った。
 ↓
http://www.youtube.com/all_comments?v=5JNx2N5AUUk


翌日、「チャンネル桜」は、この件についての声明を放送した。しかし、謝罪を拒否し言い訳に終始した。

挙句の果てには、(被災者に支援物資を)「持って行ってやろう」と発言した後に、視聴者に対して説教まで垂れている。

http://www.youtube.com/watch?v=962Ii-7DIA0

この動画の内容を一言で言い表すとすれば、「必死な言い訳&保身映像」と言うのが的確であろう。

この動画の11分28秒から水島総は「本当の事を生放送で伝えるべきだ」と言っているが、それは、そのまま此奴にこそ相応しい言葉である。

それは、水島総は、以前にも同じ様な「必死な言い訳&保身映像」を流しているからだ。

それは平成20年3月26日午後8時からの「報道ワイド日本」という番組で流された動画であり、それはhttp://soumoukukki.at.webry.info/200803/article_36.html
に書かれている様に、今回と同様に、言い訳と説教に終始しており、自らの行動を総括し省みるという様子を伺う事は出来ない。

まぁ、この様な"太太しい"性格だからこそ、(被災者に支援物資を)「持って行ってやろう」といった上から目線の言葉を被災者に対して平気で吐く事が出来るのだろう。

この様な人物が「愛国」とか「護国」とかと吹聴して正義面を晒して蠢いているが、その正体は、「愛国」とか「護国」とかという衣を纏い偽装した売名である。

水島総は、事あるごとに、「日本人らしく」とか「日本の文化伝統」とかと言っているが、それが口先だけの"偽装発言"でしか無いのは明らかだ。

何故なら、本当に、、「日本人らしく」とか「日本の文化伝統」とかといったものを理解して身に纏っているのならば、己がとった行動や発現に対しては責任を持ち、もし、それに間違いや誤りが発覚したならば率直に総括反省し、それなりの謝意を表すのが、所謂、「日本人らしく」とか「日本の文化伝統」とかといったものだからであるからだ。

だが、水島総からは、そそういうものを見出す事は出来ない。

つまり、水島総には、思想とかというものは無く、だからこそ、「こうやって支援に来ている人間たちの気持ちは、どうなるんですか!」という発言に対して何の抵抗感も感じず、(被災者に支援物資を)「持って行ってやろう」といった冷酷な言葉を何の躊躇いも無く吐けるのである。

この様な人物が巷で言われている「保守」を語り、そして、それに感化された人達が集まってくる。これが、今の日本に於ける「保守(行動する保守)」の実像ではないだろうか?

そういう「保守」には当然の如く確固たる思想という存在は希薄であり、存在する多くのものは、ブームとか勢いとかといった一種の感情的なものであり、そういったものが彼等の行動の原動力になっているのであろう。

最近、この様な「保守(行動する保守)」に、"アンチ民主党=自民党賛美"といった極めて偏った行動が目立ってきているが、これこそが、「保守(行動する保守)」には思想が無いというのを如実に表している。

思想というものは知識が無かったら生まれない。つまり、彼等「保守(行動する保守)」には、"自民党と民主党は共に兄弟であって共に同等な売国政党"だという知識が無く、そこから導き出される“民主党も自民党も粉砕しなければ日本の亡国化は止められない"という思想が無いのである。

その結果、"アンチ民主党=自民党賛美"といった極めて偏ったカルト的な一種のファッショになってしまっているのが今の、「保守(行動する保守)」であろう。

もはや、こうなってしまっては、カルト宗教団体と同じ目線で「保守(行動する保守)」を見なければならなくなるのは時間の問題であろう。

「保守(行動する保守)」と私と私の仲間の「行動する運動」は全く異なる。

そして、「行動する運動」は、この様にカルト化しつつある、「保守(行動する保守)」を糾弾する事も使命だと考えるものである。
- Thank you for your first contribution! -


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗号キー

- JN + YYB + alpha -

- Joyful Note -
enhanced by [w-Space.net]